録ったけど見てないテレビ番組って、残すだけ残して結局消しちゃうんだよね〜2018年1月 Pororoca ページビューランキング(Amazonジャンル別)

2018年1月のページビューランキング(Amazonジャンル別)

1 フロントサラウンドシステム
2 ホームプロジェクター
3 ドライブレコーダー本体
4 ゴルフスコープ・距離計
5 スマートウォッチ
6 パワーアンプ
7 ウェアラブルカメラ・アクションカム
8 VRゴーグル
9 メディアストリーミング端末
10 エアコンプレッサー

1月の当サイトのAmazonジャンル別アクセス数ランキングです。
9位にメディアストリーミング端末がランクイン。


Sling Media Slingbox M1 HDMIセット スリングボックス SMSBM1H121
なんか怪しそうな感じですね。
怪しいっていうのは語弊がありますが。面白そうなものです。
ストリーミング端末ですよ。すごそうです。

説明を見ると
「日本からテレビの映像をインターネットでパソコン、スマホ、タブレットに転送する」
だそうです。
自宅のHDDレコーダーとこのSlingbox、さらにインターネットを繋げると、自宅のHDDレコーダーをインターネット経由で見ることができるっていう代物です。
自宅のHDDレコーダーをです。
うちの嫁あたりは喜びそうな代物。

外出先から録画一覧を出して、どの番組を見るとか選べるようです。
すげー。
レコーダーが対応して入ればってことですが、最近の有名メーカーのものならきっと大丈夫そうな感じがします。
インターネット経由でリモコン操作をするだけですから。
で、レコーダーはリモコン操作にしたがって、ただ再生するだけ。
で、Slingboxさんがインターネットに流すわけですねぇ。

最近はテレビの方でも見逃した人向けに再放送とかインターネットでしているようですが。
ちょっとなんか敷居が高い。俺が知らないだけかもしれないけど。
それに比べてこちらは自宅で録画したものを見るので、自分の撮り溜めしているものが見れるわけですねぇ。
勝手知ったる自分のレコーダー。
とにかく自分のっていうのがいいよね。

ただ注意しなきゃいけないのは、レコーダー側はあくまで再生していることになります。
まぁ専用機ならいいんですけど。我が家みたいだと、嫁が再生していると私は見れないわけで、その辺は変わりません。

ぁぁ、でも便利だなぁ。
HuluとかDAZNとかインターネットサービスがいろいろありますが、外出先で自宅のレコーダーが見れるってのは違うなぁ。
最近のレコーダーなら、できちゃったししちゃうのかな?
できないから、こういうのあるような気がするけど。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です