これが売れてる【外国文学史】
楽天市場 > 本・雑誌・コミック > 人文・地歴・社会 > 人文・思想 > 文学 > 外国文学史



1
ドイツ文学の道しるべ(1) ニーベルンゲンから多和田葉子まで (シリーズ・世界の文学をひらく) [ 畠山 寛 ]

ドイツ文学の道しるべ(1) ニーベルンゲンから多和田葉子まで (シリーズ・世界の文学をひらく) [ 畠山 寛 ]

ニーベルンゲンから多和田葉子まで シリーズ・世界の文学をひらく 畠山 寛 吉中 俊貴 ミネルヴァ書房ドイツブンガクノミチシルベ ハタケヤマ ヒロシ ヨシナカ トシキ 発行年月:2021年03月22日 予約締切日:2021年01月29日 ページ数:268p サイズ:全集・双書 ISBN:9784623090785 畠山寛(ハタケヤマヒロシ) 1973年生まれ。
駒澤大学総合教育研究部准教授 吉中俊貴(ヨシナカトシキ) 1979年生まれ。
駒澤大学総合教育研究部准教授 岡本和子(オカモトカズコ) 1974年生まれ。
明治大学文学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 第1部 なかなかスゴイ!こころを揺さぶるドイツ文学(『ニーベルンゲンの歌』/『ティル・オイレンシュピーゲル』/『若きウェルテルの悩み』ヨーハン・ヴォルフガング・ゲーテ ほか)/第2部 ドイツ文学の森を散策しよう(講義の前に/拠りどころを求めて/もがき苦しんでGefunden?! ほか)/第3部 世界との交流(日本のドイツ文学者ー文化移入の歴史とその行方/日本語文学から見たドイツ文学ー教養主義から大衆化、アヴァンギャルドへ/中国文学から見たドイツ文学ー沈鐘派の内省から“共苦”へ ほか) ドイツ文学にはなかなかスゴイ作品がある!読んで楽しめる70作品を厳選し、それらの作品の魅力や読むことの意味を提示するとともに、ドイツ文学の歴史と広がりをわかりやすく解説する。
本書を通じて、読む楽しみを(再)発見し、思い思いに「ドイツ文学」という絵をスケッチしてもらいたい。
学生・教員・文学愛好家・ドイツ語圏の文化に関心のあるすべての人にひらかれた一冊。
本 人文・思想・社会 文学 文学史(外国)

【価格】3,080  (2022/08/05 13:43:59 現在)
送料別

楽天ブックス

2
中国文学をつまみ食い(4) 『詩経』から『三体』まで (シリーズ・世界の文学をひらく) [ 武田 雅哉 ]

中国文学をつまみ食い(4) 『詩経』から『三体』まで (シリーズ・世界の文学をひらく) [ 武田 雅哉 ]

『詩経』から『三体』まで シリーズ・世界の文学をひらく 武田 雅哉 加部 勇一郎 ミネルヴァ書房チュウゴクブンガクヲツマミグイ タケダ マサヤ カベ ユウイチロウ 発行年月:2022年02月14日 予約締切日:2021年12月21日 ページ数:266p サイズ:全集・双書 ISBN:9784623092833 武田雅哉(タケダマサヤ) 1958年生まれ。
北海道大学名誉教授 加部勇一郎(カベユウイチロウ) 1973年生まれ。
立命館大学食マネジメント学部准教授 田村容子(タムラヨウコ) 1975年生まれ。
北海道大学大学院文学研究院准教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 第1部 主菜ー作者と作品(先秦・漢魏六朝/隋・唐・宋/元・明・清/中華民国/1949年以降)/第2部 小吃ー中国文学への多様なアプローチ(何語で書くか、何文字で書くか/ヴィジュアルとのコラボレーション/さまざまなジャンルと形態/世界から見た中国文学) 「美味なり!中国文学!!」読者のみなさんに、その感動と驚きを体験してほしい。
第1部の「主菜」では、いく千年にもわたる膨大な作品の山から72の項目を厳選し、そのおいしいところを、見開き2頁で解説。
第2部の「小吃」では、ユニークな視点や切り口から、中国文学の多様な味わい方を提案する。
世界のさまざまな文化圏によって発見され、賞味され、影響を与えてきた中国文学の広がりを、存分に味わえる刺激的なガイドブック。
本 人文・思想・社会 文学 文学史(外国)

【価格】3,080  (2022/08/05 13:43:59 現在)
送料別

楽天ブックス

3
火星人にさよなら [ 鈴木雅雄 ]

火星人にさよなら [ 鈴木雅雄 ]

鈴木雅雄 水声社カセイジンニサヨナラ スズキマサオ 発行年月:2022年07月21日 予約締切日:2022年07月13日 ページ数:277p サイズ:単行本 ISBN:9784801006522 鈴木雅雄(スズキマサオ) 1962年、東京生まれ。
東京大学大学院地域文化研究科博士課程満期退学。
現在、早稲田大学教授。
専攻、シュルレアリスム研究(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 序章 SFの前史とそのノイズ/第1章 絶対と相対のあいだー一九世紀フランス語圏の異星人表象/第2章 C=I・ドゥフォントネーー“本当らしく”ないが科学的な夢をめぐって/第3章 シャルル・クロ、あるいは翻訳される身体/第4章 星々は夢を見ないーオーギュスト・ブランキと革命的時間錯誤/第5章 火星人にさよならーエレーヌ・スミスは科学にどのような夢を見せたか/終章 別の夢を見るために 先例のない異星人の物語を書いたC=I・ドゥフォントネー、惑星間コミュニケーションを試みたシャルル・クロ、目的なき革命/運行を夢想するオーギュスト・ブランキ、火星人の霊魂に憑依された霊媒エレーヌ・スミスとその観察者フルールノワ…。
ユートピア文学の残骸とSFの予兆のあいだで引き裂かれた時代において、異星人という“不可能なイメージ”を描いた者たちの夢の軌跡をたどる異色の試み。
本 人文・思想・社会 文学 文学史(外国)

【価格】3,080  (2022/08/05 13:43:59 現在)
送料別

楽天ブックス





楽天ウェブサービスセンター
このサイトで掲載されている情報は、komatech.netの作成者により運営されています。 価格、販売可能情報は、変更される場合があります。購入時に楽天市場店舗(www.rakuten.co.jp)に表示されている価格が、その商品の販売に適用されます。
kkkkk.jp
komatech.net
楽天